防災情報詳細

訴訟提起を思わせる葉書に要注意

3月下旬から県内各地で「民事訴訟管理センター」と記載され、未払料金に関する民事訴訟提起を思わせる不審なハガキが届いています。一例を紹介しますと、60歳代の女性宅にハガキが届いたことから、記載された電話番号に電話をかけたところ、弁護士を名乗る者が出て「弁済供託金」「総合消費料金未納分」を払うように言われ、お金は宅配便で送るように指示されています。訴訟提起など重要書類がハガキで送られてくることはありません。また、お金を宅配便で送るように言われたらすべて詐欺です。家族や警察などに相談しましょう。