防災情報詳細

架空請求詐欺発生!1,400万円被害

5月下旬、出水市内に居住する50歳代男性の携帯電話に不在着信があったことからその番号に電話連絡したところ、インターネット事業者や金融庁職員等を名乗る男から「アダルトサイトの滞納金がある。このままだと裁判になる」等と言われ、退会手数料や反則金、追徴金等の名目で電子マネーでの支払いを要求されました。男性は、指示どおり、県内外のコンビニで電子マネーを購入し、そのID番号を連絡し、8月中旬までに、約1,400万円の電子マネー利用権を騙し取られました。電子マネー等での支払いを指示されたら、詐欺を疑いましょう。